CLE / キャバリアーズ

ニュース -01/31-

  • 【復帰】 CLE/キャバリアーズ ジドリューカス・イルガウスカスが復帰。
      -- 12/10 PHI/シクサーズ戦で右足首を怪我して以来欠場していたイルガウスカスだが、金曜日LAC/クリッパーズ戦から
         復帰することとなった。

ニュース -01/23-

  • 【AS】 オールスターゲームのスターターが決定!
      -- <EAST>
         アレン・アイバーソン / ドウェイン・ウェイド / レブロン・ジェームス / ケビン・ガーネット / ドワイト・ハワード
         <WEST>
         クリス・ポール / コービー・ブライアント / アマレ・スタウドマイヤー / ティム・ダンカン / ヤオ・ミン

ニュース -01/18-

  • 【怪我】 CLE/キャバリアーズ デロンテ・ウェストが5-6週間の離脱。
      -- 先日のブルズ戦で手首を骨折したウェストだが、MRI検査の結果により5-6週間離脱することとなった。

ニュース -01/16-

  • 【怪我】 CLE/キャバリアーズ デロンテ・ウェストが木曜日ブルズ戦中に手首を骨折。
      -- ウェストは、ブルズのデリック・ローズのレイアップをブロックにいき、二人は交錯。ローズはすぐに立ち上がったが
         ウェストはその際に手首を非変位性骨折、さらにまぶたを2針縫う怪我を負った。
非変位性骨折とは、骨折しているものの折れた骨同士が、ずれていない状態の骨折であり、外側からは変化が見られない。

ニュース -01/10-

  • 【試合】 イースタン注目のカード BOS/セルティックス vs. CLE/キャバリアーズはCLE/キャバリアーズが勝利。
      -- センターのイルガウスカスを怪我で欠いているキャバリアーズだが、第一クオーターから23-33とリード。
         その後も終始リードし、最大で20ポイントのリードを見せた。レブロン・ジェームスが38点を挙げ、チームを牽引した。
         BOS/セルティックス;83 - CLE/キャバリアーズ;98 >>ゲームハイライト(NBA.com)

ニュース -01/04-

  • 【怪我】 CLE/キャバリアーズ Z.イルガウスカスが左足首を骨折。3-4週間は欠場する模様。
      -- 以前の骨折により、左足には既にピンが入っているが、今回の怪我による古傷への影響はないと言っている。






2008-09 Roster              
選手名 Pos. 番号 身長 体重 生年月日 出身校 (HS=高校) 年数
Zydrunas Ilgauskas C 11 221cm 118kg 75/06/05 Lithuania 10
Ben Wallace F/C 4 206cm 109kg 74/09/10 Virginia Union 12
LeBron James F 23 203cm 113kg 84/12/30 St. Vincent-St. Mary HS 5
Delonte West G 13 191cm 82kg 83/07/26 Saint Joseph's 4
Mo Williams G 2 185cm 86kg 82/12/19 Alabama 5
Daniel Gibson G 1 188cm 91kg 86/02/27 Texas 2
J.J. Hickson F 21 206cm 110kg 88/09/04 St. Louis R
Darnell Jackson F 00 206cm 115kg 85/11/07 Kansas R
Tarence Kinsey G 8 198cm 96kg 84/03/21 South Carolina 2
Aleksandar Pavlovic G/F 3 201cm 107kg 83/11/15 Serbia 5
Eric Snow G 20 191cm 93kg 73/04/24 Michigan State 13
Wally Szczerbiak G/F 10 201cm 109kg 77/03/05 Miami (Ohio) 9
Anderson Varejao F/C 17 211cm 118kg 82/09/28 Brazil 4
Jawad Williams F 31 206cm 100kg 83/02/19 North Carolina R
Lorenzen Wright F/C 55 211cm 116kg 75/11/04 Memphis 12

ヘッドコーチ:Mike Brown
平均年齢:27.0歳
平均身長:200.8cm
平均体重:103.0kg



2008-09 (~3月)
チームスタッツ
平均得点:100.0   平均失点:90.4   平均FG%:47.0




チームリーダー
平均得点:LeBron James / 28.3   平均アシスト:LeBron James / 7.1   平均リバウンド:LeBron James / 7.3
平均スティール:LeBron James / 1.74   平均ブロック:Ben Wallace / 1.40






ピックアップ プレイヤー -LeBron James/ レブロン・ジェームズ-

  ・高校2年まではアメリカンフットボールとバスケットボールの両方をプレイしており、高校2年時には
   アメフトでも州のオールファーストチームに選出されている。


  ・2003年、クリーブランド・キャバリアーズから全体1位指名を受けNBA入りする。
    この年のドラフトにはカーメロ・アンソニーやドゥエイン・ウェイドらがおり、近年稀に見る”豊作”なドラフトであった。


  ・ルーキーイヤーからオールラウンドな活躍を見せ、”キング”のニックネームを持つ。
   05-06シーズンにはオールスターゲームに二度目の出場を果たし、最年少のオールスターMVPを受賞した。


  ・アメリカナショナルチームにも選ばれ、2006年バスケットボール世界選手権では銅メダル、2008年北京オリンピックでは
   金メダルを獲得している。


  ・プレイスタイル;PGのようなハンドリング・パスセンス、PFのようなパワーを併せ持つ、まさにオールラウンダーである。
             非常にダイナミックなパワープレイを見ることができる。
             NBA入り当初は、アウトサイドのジャンプシュート・フリースローに難があったが、現在では改善されてきている。

  • 最終更新:2009-03-03 12:28:35